TUM Inlay & CrownBrigdeタム インレー&クラウンブリッジ

タム インレー&クラウンブリッジはデンタエンプラTUM(歯科用に開発されたスーパーエンジニアリングプラスチック)を使用して制作されています。擦り減りにくく耐久性に優れ、破折しないのが特徴です。また、自然感のある色調を再現しているので、違和感がありません。

素材の詳細をみる

臨床実症例をみる

スーパーエンプラ
TUMハードの特徴

・臼歯部を中心とした補綴物の破折不安の解消
・歯質に優しい粘弾性材料
・高精度な適合性と高い耐久性

素材の詳細をみる

スーパーエンプラが現状起こる様々な問題を解決します

スーパーエンジニアリングプラスチックを初めて
歯冠材料として厚生省の薬事認証を取得しました。
認証番号:230AKBZX00004000
認証番号:229AKBZX00084000

  • 補綴物の破損
  • 補綴物の破損
  • 歯根の破折

TUMインレー

TUMインレーの特徴
薄くても割れない素材です。高精度な適合レベルにより自然なフィット感を実現します。セラミックやジルコニアインレーに比べて少ない形成量で製作が可能であり、調整時や装着後の破折不安を解消します。

さらに臨床実症例をみる

  • TUMインレーの臨床実症例

  • 適合性写真

  • 拡大写真

TUMクラウンブリッジ

TUMクラウンの特徴
TUMの原材料は航空宇宙産業や自動車産業などで金属代替え部品として、すでに多くの耐久実績があり、その優れた耐久性によりメタルフリーで単冠からロングスパンブリッジ製作までを可能にしました。

さらに臨床実症例をみる

  • TUMブリッジの臨床実症例

TUM上部構造

TUM上部構造の特徴
インプラント上部構造は対合歯や顎関節部への咬合負担を可能な限り減弱させる必要があります。TUMは耐久性に加え、軽量で上部構造に適した耐摩耗性を有しており、下記のような非常に厳しい症例にも対応可能です。

さらに臨床実症例をみる

  • TUM上部構造の臨床実症例

5年間完全保証

TUM製品だからできる、安心の保証制度です
TUMクラウン、TUM上部構造について、装着後の破折、破損に対し、5年間完全保証いたします。様々な耐久試験を繰り返してきたTUM製品だからこそできる、安心の保証制度です。
※TUMインレーは除く。

素材の詳細をみる

シェードバリエーション

A系統 A1/A2/A3/A3.5/A4
B系統 B2/B3/B4
C系統 C2/C3/C4

研磨方法

タムクラウン研磨方法(チェアサイド)
シリコン等の中研磨後に研磨材(TUM BRIGHT)を多めにつけたバフを用いて、ストレートのハンドピースに装着し、低速にてバフを強めに押し当てながら最終仕上げ研磨を行なって下さい。
  • 1、咬合調整
  • 2、シリコン等で中研磨
  • 3、バフにて仕上げ研磨
  • 4、研磨完了
Point:研磨時の注意点

「セラミック」や「ジルコニア」などの研磨方法とは少し異なります。
下記のPOINTをご確認ください。

  • 1、バフ使用時はストレートの
    ハンドピースに装着
  • 2、バフにTUM BRIGHT
    (研磨剤)を多めにつける
  • 3、低速回転でバフを
    強めに押し当てる ※最重要
研磨比較研磨後の仕上がりをご覧ください。
  • カーボランダム研磨面
  • シリコン研磨面
  • バフ研磨面

接着について

支台歯側
使用されるレジン系セメントの添付文書に記載されている方法に従い、支台歯を洗浄し、表面処理を行なって下さい。

補綴物側
補綴物内面にブラスト処理を行なっておりますので、プライマーの塗布は不要です。レジン系セメントを用いて装着して下さい。※一部使用不可のセメントもありますので、お問い合わせ下さい。